書籍の詳細

少女のあずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていた。そして、彼らは爺の言葉をすべて正しいこととして疑うことを知らない、精鋭の刺客として育った。ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられる。しかし、その前にこれまでの修業の総仕上げとも言うべき凄まじい試練が待っていた!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

あずみのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    よく読み返す漫画
    こちらのアズミは本気で面白い。
    アズミの強さとかわいい位が気持ちいい。
    ある意味痛快。
    似たような漫画探してるけど、ない気がする。
    最後の数巻とセカンドシリーズは訳分かんないけど、こっちはおすすめ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年11月29日
  • 映画化もされたスペリオールの大ヒット作品。小山ゆうの作品はどれも面白いのですが、この「あずみ」は抜群です! 何よりも主人公・あずみのヒロイン性が素晴らしすぎる!命令されるがままに要人暗殺を繰り返す迷える聖少女。なんなんでしょうこの魅力は。小山ゆうお得意の人物描写の妙もあり、脇役たちもとても魅力的に描かれています。 まだ読んでいない方は是非立読みを。刺客として純粋培養された少年少女たちの行く末は!?殺戮の日々のなか、あずみは何を感じどう成長するのか!? 読み始めたら止まらない、大人買い必至のジェットコースター時代劇アクション!超オススメです!!
    • 参考になった 5
    投稿日:2010年09月10日
  • 本当に小山ゆう作品は外れが無い。物語開始当初のあずみは、世間を知らないがゆえ、命令を忠実に実行することしか頭にありません。しかし世間を、そして人を知っていくことで自分の使命について考え、葛藤し、それでも生きるためには刀を振るい続けねばならないという悲哀がいいです! 読んでるこちらとしては、「もう使命とかどうでもいいから誰も知らないところでのんびりと生きればいいのに!」とついつい思ってしまいます。それにしても幾度となく貞操の危機に晒されながら、一度も身体を許していないあずみのガードの堅さには頭が下がりますね。戦いよりもむしろそこにハラハラしたり……。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年07月13日