書籍の詳細

利用者の調べもの、探しものをお手伝いをする「レファレンス・サービス」に光を当てた、大ヒット『図書館マンガ』第5巻の発売です。新米司書の葵ひなこが今回、取り組む難題は「老人の思い出の記事」、「ビジネスプランコンセプトに協力」、「多文化サービス」など盛り沢山。特に「多文化サービス」での葵ひなこは、人生最大の挫折を味わう事になります。読み応え十分で珠玉のストーリーをお楽しみください。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

夜明けの図書館のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 図書館好きにはサイコーの作品
    普段書店に行っても絶対レディコミは見ない私ですが、このebookでタイトルが気になって立ち読みをしたらハマってしまいました。良く図書館を利用するので司書さんの仕事ぶり等を目にしていますが、仕事の悩みや同僚の行動などを見ていると、どこも同じだなと共感が持てます。この作品で、図書館に行こうと思ってくれたらうれしいです。また少し心が温かくなること請け合いです。原作を書店に買いに行きたいと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2013年08月09日