書籍の詳細

弱冠29歳で大手外資系飲料メーカーの宣伝部長を務める美貌のエリート、豪徳寺美鈴(ごうとくじ・みすず)。周囲の憧れの的の彼女だが、じつは男性恐怖症で、家電を偏愛する『家電の女』だった!そんな自分を変えたいと願う美鈴のもとに、見知らぬ美青年が突然現れる。彼は自分は電子レンジだと語り……?かつてない家電擬人化ストーリー!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

家電の女 crazy for home electronics in your armsのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • こー見えて擬人モノ大好き(^_^;)
    一巻立ち読みから粗評価(^_^;)。結論から言うとこの方の絵柄は好みに合わないんです。
    でも読んぢゃいました。
    ただ某M誌のスポーツ物を読んでもけっこうフットワークの柔軟な描き手さんだとは思ってました。
    主人公はやり手のキャリアウーマンだけどその実男女関係がオク手で、その分家電に感情を傾注するという物語っぽいですが、その擬人化された家電も硬軟取り混ぜで巧く脚色されてます。
    流行に流されたり、趣向に合わない脚色ではあるんですが、逆に言うとけっこうノリはよくて巧く描かれてる作品だとは思いました。
    マァ言ってしまうと「コレもアリかな?(^◇^;)」と。
    付喪神だとか擬人化に理解のある人なら佳く読んでいける作品かと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月05日