書籍の詳細

ロンドンの病院に勤める看護師のオーガスタは23歳。最近、コンスタンティンという気になる男性に出会った。入院患者の見舞い客で、金髪に青い瞳がとてもハンサムだ。彼はオーガスタの赤銅色の髪を見て、「にんじんみたいな髪は好きじゃない」と言いながら、見たこともないほどたくさんのチューリップをくれた。そして別れ際にはキスまでしたのに、それきり姿を見せなくなった。入院患者の美しい女性が彼の恋人だと思っていたオーガスタは、彼の気持ちを計りかね、もう忘れてしまいたいと思ったのだが……。まさか数日後、大おばを訪ねたオランダで彼と再会しようとは!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

オーガスタに花をのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    安定感のあるベティ作品です
    ハーレの中でも安心・安定のベティさんです。
    この作品でも、せいぜい「ゆっくり、味わうようなキス」位の表記しかありませんが、そこはそこ、行間を楽しむとドキドキしちゃいます。
    この作品のヒロインは、スルースキル高い高い(爆)
    ヒーローは、多分一目ぼれに近いくらいヒロインに惹かれているので、ヒロインにだけ例外に不躾なことも言いますが、ヒロイン「そっかぁ(しょぼん)」ってな感じで、全く 通じていない。
    「アア、駄目だ、彼女気付いて無いよ」と頑張ってアピールっぽい事しても、ヒロインどきどきはしているでしょうが、真剣に受け止めず、
    ヒ ー ロ ー 撃 沈(笑)
    ヒーローの心境を考えると、素晴らしく楽しいです。

    ベティさんのヒロインは良識があり、心優しい可愛い女の子なので、読んでいるこっちも応援してあげたくなっちゃいます。
    ほのぼの、心が温かくなるお話です。

    • 参考になった 0
    投稿日:2013年08月11日