書籍の詳細

こんにちは!わたし、パステル。女のコながら冒険者やってる16歳。職業はマッパー兼詩人。あと、パーティのクエストの記録係も担当してる。わたしたちのパーティは、戦士のクレイ、盗賊のトラップ、エルフのルーミィ、物知りなキットン、巨人族のノル、そして、わたし。みんな大冒険を夢見つつも、冒険者としてはまだ駆け出しなんで、ちっちゃなクエストを重ねる日々。そんなわたしたちがひょんなことから、凶悪なホワイトドラゴンの棲むダンジョンに向かうことになってしまって……!!ご存知6人と1匹の物語、大人気『フォーチュン・クエスト』シリーズ、新装版で登場!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

新装版フォーチュン・クエストのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 初めて読んだライトノベル
    2018年3月現在、ライトノベルは「異世界系」「チート系」で溢れかえっています。
    個人的にはそういうジャンルが大好きなので喜ばしことではあるんですが、いかんせん似たようなストーリーが多すぎて
    たまには違ったジャンルを読みたいなって思うこともあります。
    で、「フォーチュン・クエスト」ですよ。私が中学生くらいのときに読んだ初めてのライトノベル。
    王道ファンタジー冒険活劇っていうんでしょうか?お世辞にも強いとはいえないメンバーたちでパーティを組み
    ダンジョンに潜ってはぼろぼろになり、迷宮に入ってはぼろぼろになり・・・
    でもそんな状況なんだけど頑張って努力して前向きに冒険者をやってるパステルたちの冒険がとにかく面白いんですよ。
    主人公は強くないというかむしろ弱い。さらにマッパー(ダンジョンで地図を作る人)という
    あまり冒険者向きではない職業になってしまう二重苦。
    さらに剣士や盗賊のパーティメンバーも家柄?という意味では結構有名なんだけど決して強くはない。
    そんな強くない面々が集まって苦労しながら冒険したり生活したりするほのぼのとした雰囲気も魅力ですね。
    異世界やチートに溢れた今のライトノベルにちょっと飽きちゃったら、王道ファンタジー人気作品の「フォーチュン・クエスト」を私はかなりオススメしたいです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年03月01日