書籍の詳細

叡山の妨害料理により追い込まれるタクミ。だが、その表情は自信に満ちていた。タクミが披露するイタリア料理の先を拓く品とは!? そして創真と田所も勝利へ向け執念を燃やす! 白熱の3rd BOUT、決着!

総合評価
4.5 レビュー総数:4件
評価内訳

食戟のソーマのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 物語が一切中だるみしない作品
    物語最初期から実力至上主義の料理学校に入学するので、常に自分との闘いor他の人との闘いになります。
    食戟というルールは、良い素材を使っただけで勝てるわけではなく、
    料理の完成度が高いほうが勝者となるので、高級食材によるゴリ押しで勝てるわけじゃないのも〇。
    いや、もちろん高級食材を使いながら、完成度が高い場合もあるんですが。
    登場する料理は幅広く、和食もあれば中華、フレンチ、カレーにラーメンまで。
    紹介されるレシピも結構幅広いです。
    レシピあるとはいえ、これを見て料理をするのは少々ハードルが高いかも。
    ただ、主人公(ソーマ)は定食屋の息子ということもあり、作る料理が比較的家庭的で敷居の低いものとなっております。
    常に勝負の場に置かれているので、中だるみが存在せず、常時面白さを提供してくれる良い作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月11日
  • アニメをみていない人にも読んでもらいたい!(^^)!
    料理のバトルがあり、料理が好きな人にはオススメだよ(*^^)v
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月03日
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    料理漫画で、新たなジャンルを生み出した作品だと思います。
    キャラクターも個性豊かで、絶対好きになるキャラがいるはず。
    ストーリー性もあるので、よくある一話完結のグルメ漫画ではなく、続きが気になります。
    料理でのバトルもジャンプらしさがあってわくわくする展開。
    作中のレシピも公開されているので、そのあたりも嬉しい要素です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年06月06日
  • ネタバレあり
    経験と能力の差をアイデアで縮める工夫
    今巻は、「秋の選抜」準決勝で勝ち残った
    幸平創真、黒木場リョウ、葉山アキラ3名の戦いが描かれています。

    とは言っても、試合は後半の少しだけであり大部分が決勝戦のお題である
    「秋刀魚」の目利きについて割かれているんです。
    黒木場や葉山は目利きの経験や能力がとにかく高く、
    市場内で最も質の良い秋刀魚を選び取っていくけど創真はその能力がない。
    この時点で既に差ができており勝つ見込みが非常に少なくなっているわけで。

    この逆境にアイデアとチームワークで乗り切ろうと足掻くストーリーが面白いんです。
    創真の驚愕のアイデアをぜひお楽しみいただきたいなと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年04月05日