書籍の詳細

「私と結婚していただきたいのです」レベッカは“財産狙い”の結婚詐欺師と噂のウィルにそう切りだした。見せかけの夫をつくること。それは莫大な遺産を相続したせいで舞いこむ縁談に困り果てた彼女の苦肉の作戦だった。男をよせつけない“氷のレディ”からの突然のプロポーズにウィルは驚くが、亡き父の借金を返済してもらえるのはありがたい。監獄送り寸前の評判も払拭できればロンドン社交界にかえり咲くこともできるだろう。かくして一大偽装結婚は動きだし…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

罪深きワルツのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ヒストリカル最高~
    さちみりほ先生のふきだしのセリフやキャラがすごく好き。もちろんマンガ自体も大好きですが、ふきだしの為にセンセイの描くハーレをそろえてると言っても過言ではないかも。このお話も素敵だった。主人公カップルが素敵過ぎて、ハッピーエンドの後も二人の様子が見てみたい。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年02月21日