書籍の詳細

不登校、ドラッグ、リストカット…。闇に飲み込まれていく子供たちを、哀しい目で、優しい目で、見守り続ける教師がいる。全国が涙した感動ドキュメント、ここに初の完全漫画化!病気の母親を支えようと、コンビニで捨てる弁当や、余った給食をもらって回っていたマサシ少年。健気でマジメだった少年は、いつしか隣に住んでいた暴走族のお兄ちゃんの真似事をし始めて、マジメにドラッグを使い、マジメに壊れていった。そんな少年を夜の公園で見かけた夜回り先生は、ラーメン屋のバイトを紹介するなどして、必死に彼を立ち直らせるべく向かい合う…。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

夜回り先生のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 夜回り先生
    20年近く前に『俺節』で土田氏を担当しましたが、当時、まだお互い未熟で、不完全燃焼な思いがありました。ベストセラー『夜回り先生』を漫画化したいと思ったときに、その雪辱戦とばかりに、彼に白羽の矢を立てましたが、当初、確信が持てない部分もありました(水谷先生も当初、漫画化には反対でした。「子どもたちとの大切な記録を単なる娯楽で汚されたくない」と)。しかし、彼の描いた最初のエピソード「ブランコ」を見て、その不安は払しょく。先生も絶賛してくれました。それから約8年、彼がこの4月に急逝したときも、最新エピソードの執筆中でした。本作の至るところに、土田世紀の「魂」がこもってます。ぜひその目で。
    投稿日:2012年07月20日