書籍の詳細

“夜明けの蒼い道赤いテイルランプ去ってゆく細いうしろ姿もう一度あの頃のあの子たちに逢いたい逢いたい……”母親と2人で暮らす14歳の少女・和希。親の愛に恵まれず、行き場のない不満を抱える彼女は、ある日、刹那的に生きる暴走族の少年・ハルヤマと出会う。どこか似たもの同士の2人は、いつしか互いに惹かれあっていき…。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ホットロードのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 元気が出る漫画
    中学生、14歳。大人になることにヒリツクようなジリジリするような憧れと羨望とわずかな嫌悪感を持って過ごす日々のなかで、こんな恋をしている誰かが何処かにいるんだと読みながら思えていた。疑いもせず。それくらい登場人物達が当時の自分には身近に思えていた。最終話でバスの中、お腹の大きな女性に優しい笑顔で席を譲る男性が描かれている。そのシーンが一番、印象に残っている。心の御守りみたいに。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月20日