書籍の詳細

発明博士・トッド氏の監視を続けるお役人山田は、今日もトッド氏助手磯貝さんへの想いに身を焦がす。体じゅう傷だらけになりながら懸想する山田の恋は成就するのか!?生首もヤクザもライオンも野生児も、みんなまとめて大円団…の完結編!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

フライングガールのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • この著者が圧倒的に好きになってしまったのでもう1作ご紹介を。こちらは短編集ではなく連続した物語。とは言え一話完結なので非常に読みやすいです。天才博士の発明品によって、周りの人々がドタバタを繰り広げる、というやはりどこか藤子不二雄的な雰囲気。しかし読者対象が青年のため、話の本筋が恋愛だったり、ちょいちょいアダルトな話もあったりして、十分に大人も楽しめるものになっています。慣れてくると絵も「古臭い」ではなく「これが味である」と思えてくるから不思議ですね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年07月06日