書籍の詳細

それはおぞましく、惨たらしく、そして、あっけなく…。戦渦に転がる真実の欠片をあぶり出す戦場オムニバス第1巻。格好いい戦争など、ありはしない。

総合評価
4.7 レビュー総数:3件
評価内訳

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLEのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ゲームシリーズ未プレイでも楽しめる
    2090年のハフマン島という架空の島を舞台に戦場を描いた物語で、主人公はオムニバス形式で次々と変わりますが冒頭を除き基本的に戦場での兵士の話です。
    2090年という設定ながら変に近未来的ではなく、街並みや人々の生活様式は2017年の現在とさほど変わらないばかりか少し懐かしさもあるような所があるのが逆に古臭さを感じさせず良いです。逆に戦闘シーンについては近未来的な兵器や人型ロボットを駆使したバトルシーンが迫力あり。
    戦闘シーンだけでなくストーリー自体もちゃんとまとまっていて読み応えがある作品だと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月06日
  • 匿名希望
    原作を壊さないサイドストーリー
    原作のSFC版を何度もクリアして、ナンバリングタイトルも全て手をだしています。
    原作の世界観をぶち壊す漫画、映画は数多にありますが、この作品はあくまで原作を匂わせる程度に抑え、
    サイドストーリーとして書き終えています。

    フロントミッション好き、戦争ロボット漫画好きにはたまらない作品だと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年01月17日
  • ゲームファンもそうでない人も楽しめる
    ランキング5位にゲーム原作の漫画があるなんてと疑問に思い立ち読みしたところ、1話から凄く面白い!全巻即買いでした。

    戦争の無情さとか怖さみたいなものが伝わる一方で、ロボット漫画の格好良さとか兵器の凄さも伝わってきて娯楽作品としても十分に面白いです。

    ゲームでもその暗躍ぶりが際立っていたサカタインダストリィ製の兵器の存在が話をより一層盛り上げており、ゲーム原作をうまくつかっているなぁと思いました。

    フロントミッションはSFCの時が一番思入れがあるのですが、漫画ベースの新約的なリメイク版をプレイしたくなりました。スクエニさんには検討して頂きたいです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2013年08月04日