書籍の詳細

異常な義兄・直樹(なおき)から逃れるために家を飛び出した佐伯ちあさ(さえき・ちあさ)は、“農協”と呼ばれる女性に拾われて売春しながら日々を過ごす。そんなある日、客の中年男とラブホテルに入ろうとしたちあさは、いきなり現れた直樹に恐怖を感じて逃走する。その後、駆け込んだビルの屋上で直樹に追いつかれてしまったちあさは、隣のビルへと飛び移るのだが……!?ちあさは直樹の狂気から逃げられるのか?怒濤のラストを迎える完結巻。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ティッシュのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 義兄、怖っ!! 親の再婚でいきなり同居することになった男がド変態かつストーカー気質の男だったらどうします? 想像だけでも気持ち悪いし怖いのですが、マンガとして「絵」にされるとあまりのエグさにホント身の毛がよだちます。親は信じちゃくれないし、どこかへ逃げようにも自分はまだ高校生でお金は無い……けれど若さはある。そんな状況で女性が選ぶ道はそう多くありません。主人公・ちあさもそんなお決まりパターンまっしぐら。これだけ書くとありがちかつ安っぽい話と思われるかも知れませんが、この作品の真のテーマは「人の心」。「見栄」や「弱さ」について突っ込んで描く物語後半は、自分にも当てはまる部分があるだけに身につまされたり……。「他人よりも自分が一番かわいいんだ!」って人は見ない方がいいかもしれません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2009年10月06日