書籍の詳細

西暦2024年。沖縄県似来島を環状に囲む世界最大の海上都市、スタンダード・ブルーを舞台に、祖父の元に家出してきた少女・志磯が南洋で様々な出会いや出来事を経て成長していく様を描いた近未来海洋ロマンの決定版!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

スタンダードブルーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 降り過ごしにご注意
    海底調査から戻ることのなかった父の示す現実を認めることのできない志磯が母親との些細なことで家出した先で見つけるいろいろなことを記録した物語。物語にグイグイと引き込んでくるので、気がつけば降りる駅がとうに過ぎていたなんてことも…宇河弘樹を語る上で朝霧の巫女と同じくらい欠かすことのできない感動的な作品です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2013年07月27日