書籍の詳細

高校生の森崎は、ほんの出来心でしてしまった初めての万引き現場を社会人の羽良多に写メで撮られてしまう。秘密にしてほしいと嘆願する森崎に、「僕の言うことを聞いて、暇潰しに付き合ってくれるならいいよ」と羽良多が“ゆすり”をかけてきて……!?生きることに無気力な羽良多と、小さな罪を犯してしまった森崎。うまく社会に適合できない二人の逃避行の終着地とは――

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

悪玉のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    期待以上の1冊♪
    個人的には鬼畜もの好きなので、ゾクゾクとくる描写が所々にありましたが、ストーリーも絵も穏やかなので、読後感は爽やかに癒されました(^^)
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年09月05日