書籍の詳細

“100年後も、200年後も、ぜったいに君が好き。”大学生の藤原と瀬戸は同棲中の恋人同士。高校からの長い付き合いでお互いの事を何よりも大切にしている。そんな2人の日常は毎日がキラキラと輝く宝物。一緒に喧嘩して、笑って、泣いて、少しずつ成長していく。心がきゅんと疼いて温かくなるとっておきのラブ・ストーリー。――…この幸せは決して普通のことじゃないんだ。それは本当に奇跡みたいな毎日。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

フジワラくんとセトくんのはなし。のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 日常ほのぼのが好きな方向け
    タイトル通りの本だなぁ…というのが感想です。
    ふたりの日常の一コマをいくつか拾って一冊にした、といった感じでした。某ヲトメを彼女にした彼氏さんの書いたブログ日記的な、ある種の短編集がお好きな方におすすめの本だと思います。既に結ばれている二人のお話ですので、付き合うまでのストーリーのような起伏こそ期待はできませんが、日々の繊細な起伏が丁寧に書かれている素敵な作品だと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年12月10日