書籍の詳細

士郎正宗の原典に繋がる部隊結成までの前日譚、ついに完結!! 正式な部隊になる前の最後の任務にあたるバトーたち。和平会談のため、クザン共和国のニロイ元首相をカルディスの長老たちの元へ送り届けようとする。しかし目の前には、ニロイの命を狙うゲリラ兵として“バトーの息子”が立ちはだかる。荒くれ者たちが集まった攻性の特殊部隊「攻殻機動隊」はうまく機能するのか!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~
    大友克洋氏の『AKIRA』とともに、世界的な人気をほこり、有名クリエイターたちが多大なる影響を受けている『攻殻機動隊』。しかし不思議なことに、国内において、その存在を知らなかったり、まだ読んだことのない人が多くいるのも現実である。今から25年前の1989年に士郎正宗が連載を開始した『攻殻機動隊』はすでに完結しているが、新アニメシリーズ『攻殻機動隊ARISE』の劇場上映が、昨年から始まっている。『ARISE』は、草薙素子をリーダーとする攻性の特殊部隊”攻殻機動隊”ができるまでを描き、『攻殻機動隊』エピソードゼロにあたる物語である。したがって今まで『攻殻機動隊』を知らなかった初心者でも、『ARISE』を観たり、読んだりすれば、なんの問題もなく『攻殻』ワールドにダイブできます。是非、この機に読んでみては? 新鋭の大山タクミの画力を見るだけでも価値がありますよ。
    投稿日:2014年08月29日