書籍の詳細

天皇杯決勝を懸けた、サドンデスPK戦! 白熱する天皇杯準決勝! 宇田川の安定した攻撃参加を起点に、マリオと沖の活躍で勝ち越した東京クルセイドだが、後半終了間際に失点し、PK戦へ―――! スカウティングと心理的駆け引きで優位に立つも、勝利がかかったラスト1本を鳥海がまさかのミス! 勝負はサドンデスに突入―――!

総合評価
5.0 レビュー総数:6件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

フットボールネーションのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    おもしろい!
    サッカー漫画ですが、筋肉の動かし方等、新しい観点での勉強になる本です。少年漫画にありがちな友情と根性重視ではなく、スポーツ理論重視のような。。
    個人的にはダイエットのヒントがあるのでは?と思って読んでます(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月23日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    サッカー漫画なのですが、普通のスポーツ漫画とまったく言っていいほど、切り口が違います。一言でいうとかなりマニアック。でも、難しくはなくて「なるほど~」と頷きながら読み進めてしまいます。最初の最初に出てくる「脚のきれいな選手~」の話なんて、かなり唸ってしまいました。ストーリーもしっかりしていますし、ぜひ、読んでほしい作品です!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月15日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    これまで見たことのない切り口で描かれたサッカー漫画だと思います。理屈っぽいのが嫌いな人は苦手かもしれませんが読んでいて「ああ、そうなんだ」とか「なるほど~」と思わされる事、しばしば。画力に問題があってそれが上手く伝わらないと言う問題はまったくありませんでした。熱血スポーツ漫画とは違った面白さが味わえると思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    少し捻りすぎのストーリー展開だけど、一流とはいえない環境でも常に上を狙っていく姿勢に元気が出る、そんな漫画です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月20日
  • ブラジルW杯、日本は残念な結果に終わってしまいましたね……。アジアでは強豪国でも、世界とはまだこれほど差があるのかと思われた方も多いのではないでしょうか。しかし具体的に日本の選手・サッカーと世界のそれは何が違うのか。技術? 体格? メンタル? 本作はそれを知るためのきっかけになる得る作品です。長友選手のトレーニングで話題の「体幹」に始まり、姿勢や走り方、筋肉の使い方、はては「脳」の使い方まで、サッカー上達のための意外な事実がこれでもかと詰め込まれています。本作を読んだ後、世界の一流選手のプレイを見ると「なるほど」と思うところがあるかも…? サッカーをしている息子さんがいるお父さん! ぜひこれを読ませるべきですよ! ちなみに僕はブラジルW杯、優勝はオランダと予想しています(2014/6/27時点)。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年07月01日
  • フットボールネーション
    運動科学総合研究所所長でいらっしゃる高岡英夫さん(「ゆる体操」で有名!)に科学指導をお願いした、スポーツ科学情報満載の、これまでにない新型サッカー漫画です。インナーマッスルや身体の使い方に関する最先端の情報が随所に盛り込まれていて、サッカーにそれほど興味のない私でも、読んで「へえ~」と感心すること、しきりです。もちろん、その詳細な情報性は、サッカー好きの読者をも唸らせることは必至!!この作品を読み、サッカーを科学的に認識し直して、来年のワールドカップを今まで以上に楽しんでください!
    投稿日:2013年07月26日