書籍の詳細

植草杏、12歳。両親の離婚を機に母親の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが無いと感じた杏。だが、近所に住む大悟と知り合い、徐々に自分の居場所を見つけるのだった。しかし、彼女を支える母親が仕事中に倒れて…!?現在、過去、未来をつなぐ恋の物語、第1巻!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

砂時計のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 恋愛だけじゃなく沢山のものがつまった作品で、過去があるから今があるって思えます。母親の自殺で心に重い荷物を抱えてしまう主人公の杏が、廻り廻って生きる理由になった大切な人にたどりつくお話です。話の流れに無駄がなく、心理描写も凄い的確なので、杏と一緒に追い詰められていくような気分になりました。終盤は読んでいて辛くなりましたが、読み終えた時の感動は並々ならぬものがあり、とても暖かい気持ちになれます。それぞれの幸せを見つけることもできるので、是非ラストまで読んでみてほしいです。番外編もこの作品をより深いものにしているので、全巻まとめ買いをオススメします。深い作品を求めている方にオススメしたいです。
    • 参考になった 8
    投稿日:2010年09月17日
  • ドラマ化、映画化もされ、原作コミックも大ヒットしていた当時は残念ながら未読でした。すでにだいぶ大人だったので、多分私が読んでも楽しめないだろうと思っていたのです。この度はじめて読んでみて、結論から言えばそれは大間違いでした。私もまだ、本当に中高生向けに描かれた純粋でまっすぐな少女漫画で泣けるのね(涙)と感動。良い作品というものは、読者を選ばないものですね。作者の力量に感服です。男性や大人の女性にも是非手にとってほしい名作です!
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年06月04日