書籍の詳細

『ラリー』――それはどこまでも行き、そして必ず帰ること。困難を乗り越えて、生還することを目的とした『ラリー競技』に誇りをかけて挑み続ける男、轟源(トドロキゲン)。ラリーに新規参入する聖王グループに見込まれたゲンは、WTC第4戦サファリ・ラリーに挑む!企業やライバル達の思惑に身をさらしながら、ゲンは走り続ける。そしてついにレースの開始が告げられる!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ガッデムのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    元気が出る漫画
    「出世のバロメーター いつかはクラウン。サーキットで育った羊の革を着た狼 スカイライン。み〜んな好き勝手な事言ってやがったけど…おれたちの三沢はよ… 乗って効く ビタミンだ!!」…もうこれしかない! 架空のメーカーである三沢自動車のモデルが好きなメーカーのダイハツであること、エアコンの送風ルート内に缶飲料を入れられるスペースを作って冷やすという機構にまつわるエピソードのモデルが自分の初めてのマイカーだったホンダシティであること…琴線に触れる要素は多数ありましたが、『乗って効くビタミン』には心底参りました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月26日