書籍の詳細

娘がこのクラスの生徒に殺されました―――。ざわつく教室で中学教師・森口悠子が衝撃の『告白』を始める。森口はシングルマザー。娘の父親は熱血先生で知られる教師。しかし、HIVに感染していることがわかり、娘のことを考えて結婚はしなかった。ある日、娘の愛美が学校のプールで亡くなっているのが発見される。警察は誤って転落したことによる事故死と判断。しかし、森口は殺人であることに気づく。犯人はふたり、このクラスにいる――。あのベストセラーが映画化、衝撃のコミカライズ!話題必至で見逃せない!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

告白のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 最近はメディアミックスにアニメやマンガが加わることも増えてきました。漫画の表現力も小説や映画と遜色ないほど成熟してきたということなのでしょう。この漫画もそんなメディアミックスのひとつ。ベストセラー小説をオリジナルに映画化もされた作品です。で、私はこれらを全部見ました。そして思ったのは漫画版には絵として誇張される怖さがある、ということでした。小説は目に見えないが故に衝撃があり、映画版は役者が演じる生々しさがあります。対して漫画は、作画者が強調すべき部分を、どこにも存在しない絵にして見せることができる訳です。女教師・森口の魂の抜けた視線や、理屈を並べて自己正当化しようとする少年少女の姿。これらは実際ありえないけどシンボル化された絵としてある。だからこそ、悲しみや苦しみが誇張されるのではないでしょうか。あと必見は原作と違うラスト。小説や映画でもできる手法ですが、このオチの付け方は作画者のクリエイターとしての力量だと思います。(2011/2/10)
    • 参考になった 2
    投稿日:2011年02月11日
  • 2009年度本屋大賞受賞作のコミック版が早くも電子書籍で登場です! 原作者の湊かなえさん、何とこの作品が長編デビュー作。デビュー1作品目でのノミネートと受賞は共に本屋大賞初の快挙とのことです。「娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」女性教師の告白から始まる衝撃のミステリー、映画も大ヒット中の本作を是非この機会にコミックでもお楽しみ下さい!
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年06月11日