書籍の詳細

ニッポンが“幕末”と呼ばれる少し前、動乱の世に放たれた二人の兄弟がいた。兄は雪村翔太郎:14歳、弟は雪村源太郎:10歳――たった二人で生きる決意を誓った幼き“侍”に、容赦なく降りかかる時代の混沌、修羅の世界。ROCKする《SAMURAICOMIC》の決定版、ついに始動!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

SIDOOH―士道―のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 幕末を大胆にアレンジした侍物語
    現代的でパンクロックっぽい表紙ですが、幕末の史実をベースにオリジナル要素を大胆に絡めたストーリーです。特殊能力や決め技的なものは一切無く、時代に翻弄されながらも必死に生き抜く兄弟をメインに描かれています。
    割とテンポ早めにサクサク進むのでバトルシーンを中心に楽しみたい方におすすめだと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年06月14日