書籍の詳細

就職難に喘いでいた原智之20歳。雇ってくれるならどんな会社でもいい!と面接を受けたのは人材不足の青木デザイン事務所。採用になったのは嬉しいけれど、「しっかり働かないと、ヤリ捨てちゃうよ?」と社長の青木正嗣に脅しをかけられる。入社早々、前途多難!変態社長×小動物系ゆとり君の恋の攻防戦はエロ&爆笑必至☆

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

発情オオカミ君愛を叫ぶのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 発情オオカミ君 愛を叫ぶ
    一見、苛烈で、実は内面がかなり乙女な青木社長(攻)と、ぱっと見、小動物系のゆとり世代、原くん(受)のカラダの関係をかけた攻防戦が楽しい1冊! 会話すら難しそうな二人の距離が、デザインという仕事を通じて、徐々に近づいたり、かと思えば少し離れたりする変化を丁寧に描いています。個人的にお気に入りのシーンがあり、電車内で青木社長が一人あわてる様子は、読むたびにキュンとしちゃいます。
    投稿日:2013年07月26日