書籍の詳細

つぶれかけた食堂・料理店の料理人を徹底的に鍛え直し、繁盛店へと再建させる伝説の料理人・北方歳三(きたかた・としぞう)の活躍を描いた熱血人情グルメコミック!はやっていないレストラン・ミツバチの主人の息子・翔一(しょういち)から、涙ながらに「店を助けて下さい」と頼まれた北方は、主人を修業として意外なところに連れて行き……!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

食キングのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 土山しげる先生ほど食べ物をテーマに安定したハッタリをかませるマンガ家はいませんね。現在「漫画アクション」連載中の『闘飯』なんてそもそも食べ物を本当には食べない「エア飯」話ですからね。それでもこちらの生ツバ飲み込ませる剛腕には頭が下がります。本作でもそうした剛腕っぷりは存分に発揮されており、主人公・北方がダメ料理人を鍛えて店を救う、ってのが話の筋なのですがその特訓方法が! 美味いうどんのためにゲーセンのダンスゲームを、親子丼のためには卓球を、餃子のためにはホテルでポーターをさせ、弁当作りのためにパラグライダー! それぞれに理由はあるのですが、その理由、納得のさせ方があまりに力技! 冷静に読んだら全く納得できないんですよ。でも面白いんだよなあ…。こういうのこそ「才能」だと思いますよ僕は。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年10月01日