書籍の詳細

“ゆるしてほしい”明らかになる八千代の過去…。海美帆と八千代に四宮くんが加わり3人となった「有言実行委員会」。そんな中、海美帆は四宮くんに惹かれていくように──。それはやがて八千代とのすれ違いを生みますが…。さらに八千代の悲しい過去が明かされていく感動の最終巻!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

花と落雷のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    内容が薄い
    いいお話だとは思うのですが、心に残るところがなかったです。
    上半身と顔だけのコマが多いのも息苦しいですし、1ページ中の情報量が少なくてさっと読めてしまうため、他の少女マンガと比べると割高感があります。
    二巻の冒頭にクリスマスパーティの話題が出るのに、パーティはやらず仕舞いなのも消化不良です。クリスマスがあってから二人はくっつく予定だったのでは?とも思います。もう一巻分あれば……と残念です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年05月26日