書籍の詳細

西島陸郎にはずっと好きな相手がいた。十年来のつきあいになる、親友の和久井保孝だ。男同士だから、親友だから、いつかそのうち可愛いお嫁さんをもらって幸せな家庭を築くはずだから―――そう思って、自分の気持ちは押し殺してきた。それなのに、後輩の泣き落としに流され、男と寝たと飲みの席で保孝本人から聞かされる。それなら相手は自分でもいいはずだ、陸郎は保孝を自分のものにする決意をするのだが!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

今宵おまえとのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    キュンとくるストーリー
    ノンケに惚れた同級生の辛い長い思いが、10年ごしでついに通じる。よくある話といえばそれまでですが、登場人物の心理描写もしっかりできているし、業界の話もサラリーマン生活もきちんと描き込まれている。リアリティのあるストーリーにまとめられていて読みごたえがあります。唯一の難点は、正面から描かれるとイケメンの登場人物が、横顔などでは微妙な表情になっていること。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年04月22日