書籍の詳細

あるとき、ふっと気づいたら、天井裏を『何か』がズルズル這いずり回る音がする。この部屋、何かいる――!!?そんなちょっと怖いことに気づいた人を助けるのが新米陰陽師・初音(はつね)ちゃんの仕事。日本一の陰陽師だった義理パパの借金を背負って、しかたなく陰陽師になったのです。さてさて、本日初音ちゃんが立ち向かう事件とは――!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

魔法使いの娘ニ非ズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 前作に引き続きドタバタ系ちょっとホラー
    同作者の「魔法使いの娘」の続編。日本一の陰陽師だが性格・人格に問題がある養父の跡を継ぐはめになり陰陽師の仕事を始める主人公の初音。仕事だから仕方がなくではあるのだろうが、前作よりは前向きに世の中のホラー・オカルトな問題に取り組んでいく。時々ちょっとホラーで怖いシーンもあるが、前作から引き続き基本はドタバタ系な作風なので気楽に読める。ちょっと心温まるような展開も挟んでくるのが良いね。前作・本作・共に楽しめた。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月18日