書籍の詳細

雨にぬれる梅雨どきのアジサイにはしっとりとした情趣が感じられ、好ましいものです。母の日の花として定着したハイドランジアをはじめ、最近では多彩なヤマアジサイも普及しています。本書は品種や利用の仕方、栽培のコツを月ごとに詳しく解説しています。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

よくわかる栽培12か月 アジサイのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 父は園芸好きみたいで、昔は庭の片隅にちょこちょこと、退職後の今は借りた畑に変わった作物を植えていたりします。一方、母はその畑になぜか花を植えています。そして息子の私はそれの因果が農学部卒業。そんなこともあって久しぶりに植物に触れてみようかと思って読んだのがこの本です。このシリーズは月ごとにするべき作業をまとめてあるので、いつ読んでもちゃんと使えるのがいい。アジサイだから花が咲くのは5~6月。株で買ってきたとしてその時期までに肥料は何を使うべきか、管理はどうするか、などがまるわかりです。私は毎年、5月に近くの公園でアジサイを分けてもらっているのですがいつも時期が過ぎると枯れさせてしまっていました。でもこの本を読んでおけば何年もきれいな花を咲かせることができそうで、今後は重宝しそうです。ほか、アジサイの品種や観光の名所なども紹介されており、その魅力や楽しみ方が十分伝わる内容。実家の父にも勧めておこうかな。(2011/2/18)
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年02月18日