原作:HERO 作画:萩原ダイスケ

スクウェア・エニックス

ジャンル:少女マンガ

562円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2017年08月26日

  • 紙と同時
平均評価(5.0 レビューを見る
  • 紙と同時
平均評価(5.0 レビューを見る

ホリミヤ 11巻の内容

シリーズ書籍一覧 12冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

ホリミヤ 11巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

けがをした弟を家まで連れてきてくれたのはなんと根暗男子宮村!でもその風貌は学校で見かける姿からかけ離れていて…!!!大人気WEBコミックを構成・作画を新たにコミックス化された作品です。ちょっと常識と離れた考えを持ついろんなキャラクターたちが織り成すドタバタ青春ストーリー!友達もほとんどいない、根暗な少年・宮村と、外見は派手だけど実は家庭的で頑張り屋な堀がちいさなキッカケから徐々に距離を縮めていく様子は見ていて楽しいです。二人を中心にどんどん仲良くなっていく同級生だったり、下級生だったり、両親などもちょっとクセのある人たちばかり。基本的にはコメディタッチなストーリーなので、読んでいて思わず笑っちゃうところも満載です♪絵もさらっとしていて読みやすいので、誰でも楽しんでもらえる作品なのではないかと思います。
  • 参考になった 13

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2015年04月24日

こんな青春あってもいいんじゃない?

見た目はオタクっぽい根暗な同級生の宮村が実は、、、という驚きと、
一応ヒロインの堀さんがだんだん宮村に惹かれていき徐々に恋心が芽生えてくる
仄かな青春ストーリーが楽しい!

また、この表紙の二人だけの話でもなく堀のことが好きな同級生との交流があったり、
堀の家族との思わずニヤニヤしてしまう絡みなどなど読んでる方が照れてしまう面白さです。

そんな恋愛模様だけでなく、友人のいないボッチだった宮村が堀さんと交流することで
いつの間にか仲間が増えてきてどんどん交流的な人間に変わっていくのも読んでいて楽しいです。
実は根暗でも何でも無く活動的で思い切りの良い好青年だってことが徐々に見えてくる展開、結構好きです。

このマンガ、かなりオススメします!
  • 参考になった 11

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。