書籍の詳細

前代未聞の赤道直下ギャグ登場。愉快痛快!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

南国少年パプワくんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • はじめてハマった漫画
    子供のころ、初めて買ったコミック誌に連載されていた
    パプワくん
    大人になって、再びこうやって手に入れることができてうれしいです。

    当時はわからなかった、タンノくんのジョークなど
    ブラックな笑いを今は楽しめるがちょっとうれしいです。

    一度読み始めると最後までとまりません!w
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • はじめてハマった漫画
    正確には初めてではないのですが(もうレビューしちゃってるから…)
    でも読んでハマった漫画なのでレビューしちゃいます。

    これ、幼いころにアニメから入ったのです。
    大人になってからふと目に止まった本棚にあった原作。
    懐かしいなあ。アニメで見たあのギャグは原作ではどうなってるのだろう
    と思いながら手にとったあの日。
    さて蓋を開けてみると、むしろ「よくこれをアニメ化したな」と思う独特なテンポでして…。

    という前置きから漫画の中身の紹介へ。
    殺し屋集団の総帥という父親を持つ青年、シンタロー。
    ある日彼は一族の秘宝を持って家出をします。
    秘宝と息子を取り戻すために組織から放たれる刺客。
    追い込まれたシンタローは海に投げ出され、着いた先は…
    生態系がガラパゴスを超えるナマモノ豊富な世界。
    命からがら助かったはずのシンタローさんはいつも噛みつかれているし
    パプワ君は小さくてもかっこいいし
    チャッピーはああ見えて癒し系だし
    タンノくんはすね毛の美脚だし
    イトウくんはエスカルゴになっても食べたくない。
    他にもなんとも言えないナマモノがウヨウヨです。
    きっと貴方が気に入るナマモノも出てくると思います。
    どうでもいい前情報ですが、
    出てくるキャラクターの9割は男性で
    残りの半分が両性類、もう半分が女性です。

    そんな不思議な漫画のキーワードは
    友情、ブラコン、子離れ、ナマモノ、作者の脳みそはどうなってるんだ
    です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日