【完結済み】ソラニン 1巻

浅野いにお

小学館

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2010年03月19日

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る

ソラニン 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

ソラニン 1巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

映画公開中ということでこちらを。作者の浅野いにおは“ゼロ年代最重要マンガ家!”みたいなアオリと共にオシャレ・サブカル雑誌で特集されてるのをよく見かけます。作品内容も実際オシャレで、小田急線(というか下北沢)とか吉祥寺といった若者が好きな街を舞台に、最近の若者の抱いている虚無感や、その虚無感から抜け出すために足掻くさまを繊細な筆致で描いていく…というようなもの。ある意味ステレオタイプっちゃステレオタイプなんですが、それでも読ませてしまうというのはオシャレとかそんなのは関係なく、単純に物語として面白いから。自分が自分であるためにはどうしたらいいのか、自分は何をしたいのか、主人公の種田と芽依子を見ていると、そんなことをついつい考えてしまいます。蛇足ですが映画の宮崎あおいは芽依子を演じるにはかわいすぎてちょっと違うような気がします。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。