書籍の詳細

「――君、は……」「……名か。そんなものは、ない」四月一〇日。五河士道は精霊と呼ばれる少女と出会った。世界から否定される少女。だけど自分だけは少女を肯定したいと願った。新世代ボーイ・ミーツ・ガール!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

デート・ア・ライブのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • デート・ア・ライブの魅力を手軽に知ることの出来る作品
    その名の通りライトノベル、デート・ア・ライブの1巻、十香デットエンドのコミカライズ版です。犬威赤彦先生なので画力等、安定感のあるコミカライズに仕上がっております。
    もちろん、マンガとしても面白いのですが、十香デットエンド分しかないのでより深くデート・ア・ライブの魅力を知りたい人はライトノベル版を読むことをオススメします。
    『ライトノベル版に興味はあるけど、ちょっと踏ん切りがつかない。事前に簡単に魅力を知って、自分の背中を押したい。』という方には最適と思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月08日