書籍の詳細

呪われた甘草奏の能力【絶対選択肢】。それは突然頭の中に選択肢が現れ、選ぶまで消えないのだ。今日も学園で【選べ(1)上半身裸で叫ぶ(2)下半身裸で叫ぶ】なんてふざけた選択肢が出てしまった!こいつのせいで俺は奇行を繰り返し「お断り5」と呼ばれて、女子に白い目で見られ続けているのだ。そんな学園生活のなか、俺の脳内に(1)美少女が空から落ちてくるという選択肢が現れて──!?誰か俺の残念学園生活を終わらせてくれ!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 突然脳内に浮かぶやっかいな選択肢のせいで学校中から変態だと思われてしまう、容姿はいいのに全くモテない主人公甘草奏の残念ラブコメディです。脳内に浮かぶ選択肢はどうしても選びたくないようなものばかり。例えば、

    「① 上半身裸で、日本男児風に叫ぶ」
    「② 上半身裸で、アマゾンの戦士風に叫ぶ」

    という選択肢が出てきて、どちらかを選ばないと奏の身にとんでもないことが起きてしまうわけで。ちなみにこの選択肢、どっちを選んだんでしょうね?どっちを選んでもあまり変わりませんが、ラノベの中では他にももっと過激な選択肢に奏の脳内は襲われているんです。

    そんな選択肢によって変態的な行動を取らされる奏と、そんな奏の周りに集まるヒロインたちの残念だけど笑えるこの作品、個人的にかなりオススメします!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月28日
  • ハチャメチャな設定と展開に脱帽
    衝撃的な内容でした。
    読む前は単なるタイトルが長いだけの萌えラノベで、主人公に言い寄る複数人の
    タイプの違う女の子が影を抱えつつも主人公と一緒に解決していく!
    とかいったストーリーだと思ってました。

    でも、物語が始まるといきなり主人公の頭の中に選択肢が現れ、
    どちらかを選ばないと激しい頭痛に襲われるという超絶設定が出てきます。
    これを「絶対選択肢」って呼んでいるんですが、そんな選択肢の内容が常軌を逸しているかの如くハチャメチャなもの。
    さらに必ずどちらかの行動を実行しなくてはいけないのでクラスメートからは
    見た目はカッコいいのに行動が残念な痛い人と思われているんです。
    この残念系主人公が選択肢の呪い?からどうにかして逃れたい、
    逃れるための方法は??? と、解除方法を探していくというのが大まかなストーリーです。

    そんな解除方法を探しつつもヒロインたちに翻弄される主人公を眺めるのがこのラノベの正しい楽しみ方。
    個人的に、タイトル長い系ライトノベルの中では結構面白い部類に入ると思ってるのでオススメです!
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年04月29日