書籍の詳細

ヘタレ駅員オヤジに癒されてみませんか?帰りの終電でいつも居眠りしてしまうOLのひばり。そんなひばりをいつも優しく起こしてくれる中年駅員の横瀬さん。ある日、居眠り中の電車の中でひばりが盗撮される事件が起き、それを聞いた横瀬さんは…!?★多々田先生からの一言:前回の読み切り「終電なカ・ン・ケ・イ」をお読みくださった皆様方のお陰で、また横瀬さんとひばりちゃんを描かせて貰える事になりました。本当にありがとうございます!天然駅員OYAJIのドジッぷりに、またお付き合い頂けたら嬉しいです。【オヤジズム】※1冊版「終電なカ・ン・ケ・イ」を分冊したものとなります。「月刊オヤジズム2012年5月号」と重複しています。ご購入の際はご注意ください。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

終電なカ・ン・ケ・イのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    ラブリーストーリー
    このストーリーは、驚くほど甘く、よく描かれた傑作です。横瀬さんは、どんな女の子でも優しく愛情のある人が好きな人ですが、多くの点で本当の人のようです。彼らの関係の発展は非常によく扱われ、現実的で相互に有益なように見えます。彼らは本当に一緒に過ごす時間を楽しんで、ひばりはいつもより良く感じました。サポートキャラクターも素晴らしいです!私は特に彼が彼女についてもっと知りたいと言ったひばりに言った私的な告白を愛していました。それは、魅力的なアテンダントと美しいライターの間の信じられないほどのロマンスの中で、とても感動的で素敵な瞬間でした。両者の物理的接触も非常にうまくいっていて、決して肉眼では見えなかった。それはまた、すべてのパネルが美しく描かれ、すべてのキャラクターが魅力的にレンダリングされた非常に絵のような物語です。絶対にこの作家は、芸術的で執筆力のある真の天才です。私は前述した以外にもいくつかお気に入りの瞬間を持っています。横瀬さんがレール越しにひばりを見ていたら、かわいいかわいそうだった。横瀬さんはひ바라たを群衆から守り、香りを嗅いでいた。彼女が予備の眼鏡をつかまえたとき。これは私が読むのがうれしい驚くべき芸術作品です。私は、この著者の作品とともに、横瀬さんとひばりさんの詳細を見たいと思っています。おそらく、結婚式を見ることができたでしょうか?彼の手袋の下にリングがあるかどうか知りたいです。たぶん、彼らの最初のキス、またはそれらが抱擁を見て?
    それが何であれ、私はそれが素晴らしいと確信しています
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月05日