書籍の詳細

孤独の中で強さを渇望する芥菊千代。組から追われる身となった竹智完。美しき獣のごとき志村礼二。愚直に武道に邁進する加倉文平。優しき巨躯の室戸武志。世界を放浪する陳家太極拳の達人・羽柴彦六が5人の若者と出会った時、運命の歯車は俄に動き出す――。血潮たぎる迫力と息をもつかせぬテンポで繰り広げられる夢枕獏のノンストップエンタテインメント!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

獅子の門のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    イラストが削除されているとは予想外だった
    漫画版餓狼伝で久我重明に惚れて獅子の門を読み始めたので、この作品の板垣絵は見たかった。最終巻まで出たので一気に買ったのだが、ひどいがっかり感。
    可能ならイラスト付きの商品に差し替えてほしい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年07月26日