佐木隆三

講談社/文芸

1050円 (税別)

11ポイント獲得(1%)

ユーザー評価なし レビューを見る
  • カゴに追加
ユーザー評価なし レビューを見る

供述調書 佐木隆三作品集の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

供述調書 佐木隆三作品集の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

佐木隆三さん自身の手による年譜が巻末にあって、それが興味深いものとなっています。朝鮮半島で生を受け、北九州で小説を書き始めて、本土復帰前の沖縄で暮らし、東京に戻って「復讐するは我にあり」を書き上げて直木賞を受賞。そして1999年に北九州へ戻った作家が「初心」に立ち返ってつくった作品集が本書。その軌跡のところどころに、かつて編集者として関わった作品が顔を覗かせていて感慨深いものがあります。個人的な想いはともかく、電子書籍化された本書で再読した「ジャンケンポン協定」は、1960年安保時当時の日本共産党の有り様を戯画化した小説ですが、その風刺の視点は今日にもそのまま通じるものでけっして古くなってはいません。ルポルタージュ風の作品が多くなる前の、佐木隆三さんの原形を色濃く感じさせてくれる、私の好きな佐木作品の一つです。(2010/2/19)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。