書籍の詳細

祖父母が残してくれた家に移り住むことになったクリスティナ。ここオーランドで過ごした少女時代の日々は、懐かしい思い出として今も心に残っている。祖父の死から12年――彼女は美しく成長していた。かつて密かに想いを寄せていたジェドと再会し、クリスティナの気持ちは揺れ動く。だが、運命のいたずらはそれだけではなかった。祖父が亡くなった同じ日に、一人の男性が犯罪者とみなされて不名誉な死を遂げていたという。過去の不思議な縁に導かれるようにして彼の存在を知ったクリスティナは、ジェドとともに謎を追う……。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

霧のぬくもりのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 面白い!!!!
    最初、幽霊と協力して事件を解決する話かな、と思いましたが。読み進んでいくうちには先を先を読みたくなってしまいました。私がおもっていたのは別の人が犯人でしたが、結末はとても良かったです。著書の別の作品が読みたくなりました。サスペンス、ロマンス、ジョーク、良かったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年02月15日