書籍の詳細

ゲーセン行く?  家でやる? そんな稼働と移植盛んな古き良きビデオゲーム拮抗の1996年。すこ~しずつ客足が減りゆく場末のゲーセンで、思春期の想いがぶつかった──。※こちらの商品をご購入の方には、購入から1~2週間以内にデジタル版限定描き下ろし特典イラストを付与させていただきます。※

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

ハイスコアガールのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 続きが読めて実に嬉しい
    当時の格ゲー旋風はちょっとだけ覚えています。チャイナ娘時々使ってたなあ。昇龍拳!
    私は筐体やるほどガチ勢じゃなかったし、見つからないように布団被って、親に隠れて夜中に懐中電灯で読む漫画や本の方に関心が行っていましたが。あとは首相が扮したこともある配管工さんを、ピアノのレッスンの順番待ちする間、先生の息子のお兄さんたちと遊ばさせてもらったりとか。ぼうけんのしょが突如消滅する勇者様とか…超懐かしいなこの漫画。
    ヒロイン達が秘めた想いを饒舌に語りすぎないのがまた、萌えますね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月29日
  • ゲームマンガでありながら、切ない郷愁ラブコメ
    ゲーム通を唸らせる、懐かしのアーケードゲーム・TVゲームの数々。しかしそれに題材をとりながら、こんなに切ないラブコメが他にあるだろうか。
    ヒロインたちは、もはやカワイイというよりも愛おしい。
    「あの時代」への郷愁を、狂おしいほど呼び起こさせてくれるマンガです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月06日