書籍の詳細

古くから営まれる街の喫茶店で、少年が出会う年上の女子高生。全てはそこから――…。少年と少女達の過去と現在(いま)が、交差する…。あの「スクールランブル」の小林尽が描くノスタルジックファンタジー、登場!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

夏のあらし!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • タイムトラベルで本当に解決したいこと 重いシリアスな終盤が凄
    「スクールランブル」の小林尽の作品だけに軽いノリのギャグテイストを期待して手に取ると思いっきり裏切られる。
    幽霊か?実はタイムトラベラー?な謎な女の子が登場し、序盤はその能力を使ってのギャグ漫画。かと思って読んでいると、その女の子がタイムトラベルの能力を使って本当にしたい事が明らかになり、その内容が重い重い。ここから話が一気にエグくてシリアスに。この話の緊迫感が凄すぎる。実際タイムトラベルの能力があっても、この時代のこの場面に行って事を為そうと思えるか?加速するストーリーに圧倒された。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月09日