書籍の詳細

書道教室がぼちぼち軌道に乗ってくる中、父・清明の活躍を目の当たりにし、忘れていた書道家魂に静かな火が付く半田清舟(23)。一方、ヒロシは卒業式を迎え、島と、島のみんなとの別れが迫っていた。人生に卒業はない。死に別れ以外は別れじゃない。大人気ハートヒートアイランドコメディ、海も空も繋がっている第16巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:5件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ばらかもんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    笑いありじーんとする感動ありの島の生活に憧れてしまいます。半田先生のように(笑)落ち込んでいても、先生と島の人たちとの暖かくも痛烈な触れ合いを通してこっちも元気になります。子供たちが元気でかわいい! そして先生の成長ぶりや先生に感化されるヒロシたちからも元気もらえます。出会えてよかった漫画の一つ!
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年04月24日
  • こういう雰囲気、憧れます。
    隠れた名作だったのであんまり有名にならないで欲しいという
    独占欲を感じてしまうほど面白い作品です。

    「ばらかもん」というのは方言らしいんですよ。
    五島列島の方言で「元気者」という意味みたいです。
    のんびりと時間の進む速度が遅くなったかのような癒し系マンガですね。

    こういうスローライフ、憧れるけどずっとは嫌だなぁ。。。
    でも都会の荒波に飲まれて汚れてしまった心を浄化するためにも
    何ヶ月かこういう世界で暮らしてみたいですね。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年04月24日
  • 匿名希望
    ホームコメディの平成版?
    主人公を取り巻くホームコメディー。
    基本的にはコメディー中心ながら時折、感動させるような一コマなどもあり、
    アニメではその部分が遺憾なく発揮されていました。
    漫画の方もどうかと思って読んでみたら
    アニメ以上にコメディーと感動の一コマが多くちりばめられています。
    サブキャラだけでなくモブキャラと呼べるようなキャラクターが
    激しい個性を放ち、この作品を色とりどりの飽きない作品へと昇華させています。
    昭和40年~昭和50年代に流行ったホームコメディーの平成版と言えるかもしれません。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年02月25日
  • 匿名希望
    パワー落ちないわー
    ヒロシねたがこんなにおもしろいとは!
    教頭から乗り換えようかなーー
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年09月23日
  • 抜群のテンポ♪
    テンポがいいだけでなく、
    年齢宣言のない老若男女で、
    素晴らしい個性の登場人物があふれていて、
    めっちゃ楽しいっす♪♪

    2回目読み返してみても、
    再び思わず笑ってしまうというww

    それでいて、人生の教訓というか、知恵というか、
    賞を取った自分の書を「型にはまったつまらん字」と言われて
    荒んでいた、半田の心を癒す言葉が随所に散りばめられていて
    ただのコメディ漫画ではない仕上がりとなっております!
    • 参考になった 8
    投稿日:2014年07月18日