書籍の詳細

西暦2977年。海をなくした地球には、未開の宇宙に飛び立つ男たちを笑い、目に迫った危機にもまともに対処しない、気力を失った人々が繁栄を貪っていた。地球に絶望していた少年・台場正の眼前に、髑髏の旗がはためいた時、彼の運命は動き出す……。宇宙最高の船アルカディア号に己の運命を託し、なにものにもとらわれない宇宙の男・ハーロック。台場正は、彼の生き様に何を思うのか……。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

宇宙海賊キャプテン ハーロックのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    主人公ハーロックのカッコ良さ。宇宙海賊という耳慣れない言葉の響き。宇宙船アルカディア号は、自由の楽園という意味なんだそうです。ハーロックとアルカディア号は、とにかく滅法強いんですよ。有紀蛍という美女も乗組員です。松本先生の描く女性はどれも美人に見えます。自由の旗を高く掲げ、誰にも拘束されない生き方を貫くハーロックの男の生きざまに魅力を感じます。一般的にはサラリーマンは縦社会、そんな中での上の者には絶対に逆らえない俗世間。そうした意味で「元気が出る漫画」として推薦させていただきました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月21日
  • ビタミンとるなら果物を。「男の子」をチャージするなら「キャプテンハーロック」を…。 ちいさい頃は余るほどあったはずなのに、ふと気付けばずいぶん目減りしてしまった冒険心や無謀な勇気。子どもっぽいよと笑われるものであっても、これがなくなっていく度に、人生もつまんなくなっていく気がします。『キャプテンハーロック』を読むと、そういった懐かしいものがちょっとずつよみがえってくるようで…。他人のいうことなど歯牙にもかけず、自分の思うべき道を歩むハーロック。ワガママに生きる姿がかっこいい。これで少年魂も満タンです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2010年02月16日