書籍の詳細

1941年、上海の本屋の子どもケンちゃんは、“極楽とんぼ”なお父さんと美人のお母さん、優しい店員の王さんに囲まれて、毎日が発見の連続。そんな楽しい毎日にも、やがて戦争の暗い影が差してきて……。笑いと郷愁に満ちた、高井研一郎の自伝的作品。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

上海ワンダーランドのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順