書籍の詳細

島野にお見合い話が持ち上がる。相手は上得意先のご令嬢。反対するかと思われた黒川は、自分が口出しすべきことではないと、煮え切らない態度。社長の息子としては断りきれず、見合いに出向く島野だが……。果たして黒川の真意は!?大人気リーマンシリーズ完結編に加え、中篇「春なので」も収録の第二巻!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

どうしようもないけれどのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • つい最近、夏目先生の新刊を読んだのですが、「やっぱり夏目先生の話は面白いわ~!!!」と大興奮したので、今回は初心に帰って(?)夏目先生の大人気、リーマンシリーズのご紹介です!! 容姿・頭脳・家柄――三拍子揃ったお坊っちゃま、欲しいものはなんでも手に入る男・島野の、唯一思い通りにならない相手、それが上司の黒川。ムカつきつつも共に仕事をするうちに、島野は黒川の素顔にふれ、次第に彼に惹かれてゆく…。やがてふたりは身体を重ねる関係になるが……!? リーマンものといえばこちらの作品ですね!ヾ(^▽^* 社長令息のツンデレ受けと、会社の上司でヒゲエロオヤジ攻めの歳の差ラブもの。私はこれで一気に夏目先生にハマりました!! コメディタッチで爽やかな作風が眩しいです。夏目先生は本当に物語の面白さで魅せてくれる作家さんです!可愛くて、切なくて、でも甘くって、キュンとするっ!! 読んで絶対に損はしません!!!!! あなたに確かな萌えを保障します!!!!!!! 是非、トキメキあふれる胸キュンラブを味わってください!ヾ(≧▽≦)ノ
    • 参考になった 4
    投稿日:2010年09月24日