書籍の詳細

児童失踪事件が続く白峠村で、作家の道尾が聞いた霊の声。彼は恐怖に駆られ、霊現象探求所を営む真備のもとを訪れる。そこで目にしたのは、被写体の背中に人間の眼が写り込む、同村周辺で撮影された4枚の心霊写真だった。しかも、彼ら全員が撮影後数日以内に自殺したという。これは単なる偶然か?第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

背の眼のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 物語のテンポが好きです
    ホラーと探偵ものの合作、テンポよくぐいぐい読めます。
    道尾先生の本の中で一番好きなシリーズかもしれません。
    ご本人登場というのも、面白い要素の一つでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年06月27日