Biophilia(ビオフィリア) 電子版21号(2017年4月・春号)

834円 (税別)

獲得ポイント 9pt (1%還元)

今回は、論理薬科学―創薬の基盤について特集致しました。 論理薬科学の「論理的」とは?“薬と体の相互作用を解明し、薬を科学する”ことです。創薬における論理的な思考は、可能性を絞り、 効率的にシーズを発見していこうとする方法です。酵素以外の構造タンパク質やシグナル伝達タンパク質の制御を目的とします。構造生物学、量子化学、計算機科学、有機化学、分子細胞生物学からの情報を利用して分野横断的に創薬を行うものであり、従来の手法に比べて格段に創薬のゴールへの効率が高いところが論理薬科学のポイントです。 ●ウェブサイトのお知らせ●【巻頭言】創薬の基盤としての論理薬科学 / 周東 智(北海道大学大学院薬学研究院創薬有機化学研究室)●【特集】論理薬科学─創薬の基盤●特集1.RNA干渉医薬の実現に向けた新手法の開発 / 阿部 洋、木村 康明(名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻(化学系)生物化学研究室)●特集2.環境応答性脂質様材料ssPalmの分子デザインと核酸デリバリー技術としての応用展開 / 秋田 英万(千葉大学大学院薬学研究院 薬物学研究室)●特集3.新薬のためのコンセプトデザイン / 浅井 章良(静岡県立大学大学院薬学研究院教授・創薬探索センター)●特集4.エナミドメタセシス反応を用いたインドメタシン誘導体の合成と多剤耐性抗がん剤への展開 / 有澤 光弘(大阪大学大学院薬学研究科)●特集5.プロテアソーム阻害天然物の創薬化学研究 / 市川 聡(北海道大学大学院薬学研究院 教授)●特集6.新しい反応が加速する創薬研究 / 大野 浩章(京都大学大学院薬学研究科薬品有機製造学分野)、大石 真也(京都大学大学院薬学研究科ケモゲノミクス分野・薬品有機製造学分野)●特集7.蛍光プローブを活用した創薬科学 / 花岡 健二郎(東京大学大学院薬学系研究科)●特集8.ペプチド─薬物複合体の効率的な合成法の開発 / 六車 共平、林 良雄(東京薬科大学薬学部薬品化学教室)●特集9.コンピュータを用いたドラッグデザイン ─インシリコ創薬─ / 広川 貴次(国立研究開発法人産業技術総合研究所創薬分子プロファイリング研究センター分子シミュレーションチーム・チーム長・筑波大学医学医療系)●特集10.三次元多様性を鍵概念とする医薬分子設計 / 周東 智(北海道大学大学院薬学研究院創薬有機化学研究室)●【連載】強靭な研究者であるために─その4 <第12回> 政治と科学研究 / 倉地 幸徳(ミシガン大学)●【投稿】医療機器開発のための医療ニーズ発掘の拡がり / 谷下 一夫(慶應義塾大学名誉教授、早稲田大学招聘研究員)、柏野 聡彦(一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ専務理事・東京都医工連携HUB機構プロジェクトマネージャー)、重茂 浩美(文部科学省科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター上席研究官、早稲田大学招聘研究員)●バックナンバー●E社史を創りませんか●裏表紙

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 834 円(税別)

今回は、論理薬科学―創薬の基盤について特集致しました。 論理薬科学の「論理的」とは?“薬と体の相互作用を解明し、薬を科学する”ことです。創薬における論理的な思考は、可能性を絞り、 効率的にシーズを発見していこうとする方法です。酵素以外の構造タンパク質やシグナル伝達タンパク質の制御を目的とします。構造生物学、量子化学、計算機科学、有機化学、分子細胞生物学からの情報を利用して分野横断的に創薬を行うものであり、従来の手法に比べて格段に創薬のゴールへの効率が高いところが論理薬科学のポイントです。 ●ウェブサイトのお知らせ●【巻頭言】創薬の基盤としての論理薬科学 / 周東 智(北海道大学大学院薬学研究院創薬有機化学研究室)●【特集】論理薬科学─創薬の基盤●特集1.RNA干渉医薬の実現に向けた新手法の開発 / 阿部 洋、木村 康明(名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻(化学系)生物化学研究室)●特集2.環境応答性脂質様材料ssPalmの分子デザインと核酸デリバリー技術としての応用展開 / 秋田 英万(千葉大学大学院薬学研究院 薬物学研究室)●特集3.新薬のためのコンセプトデザイン / 浅井 章良(静岡県立大学大学院薬学研究院教授・創薬探索センター)●特集4.エナミドメタセシス反応を用いたインドメタシン誘導体の合成と多剤耐性抗がん剤への展開 / 有澤 光弘(大阪大学大学院薬学研究科)●特集5.プロテアソーム阻害天然物の創薬化学研究 / 市川 聡(北海道大学大学院薬学研究院 教授)●特集6.新しい反応が加速する創薬研究 / 大野 浩章(京都大学大学院薬学研究科薬品有機製造学分野)、大石 真也(京都大学大学院薬学研究科ケモゲノミクス分野・薬品有機製造学分野)●特集7.蛍光プローブを活用した創薬科学 / 花岡 健二郎(東京大学大学院薬学系研究科)●特集8.ペプチド─薬物複合体の効率的な合成法の開発 / 六車 共平、林 良雄(東京薬科大学薬学部薬品化学教室)●特集9.コンピュータを用いたドラッグデザイン ─インシリコ創薬─ / 広川 貴次(国立研究開発法人産業技術総合研究所創薬分子プロファイリング研究センター分子シミュレーションチーム・チーム長・筑波大学医学医療系)●特集10.三次元多様性を鍵概念とする医薬分子設計 / 周東 智(北海道大学大学院薬学研究院創薬有機化学研究室)●【連載】強靭な研究者であるために─その4 <第12回> 政治と科学研究 / 倉地 幸徳(ミシガン大学)●【投稿】医療機器開発のための医療ニーズ発掘の拡がり / 谷下 一夫(慶應義塾大学名誉教授、早稲田大学招聘研究員)、柏野 聡彦(一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ専務理事・東京都医工連携HUB機構プロジェクトマネージャー)、重茂 浩美(文部科学省科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター上席研究官、早稲田大学招聘研究員)●バックナンバー●E社史を創りませんか●裏表紙

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧22冊の書籍

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。