書籍の詳細

桃太郎の子孫だと言い聞かされている桃・太郎。ある日、頭を打って地獄へ。しかし地獄は、桃太郎がオス鬼を滅亡させたため女だけになっていた…!ここは天国?いや地獄!個性的な鬼ッ娘大集合!ツノで突かれたくなる新ジャンルラブコメ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

おにゃのこのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 多くの人が、洋の東西を問わずいろんな昔話を聞いて育ったものと思います。ところが今になってみると話の内容をきちんと思い出せないものが結構あります。例えば〈はなさかじいさん〉なんてどうでしょう。私が思い出せるのは、おじいさんが桜の木に灰をふりかけると花が咲くというシーンだけです。〈おむすびころりん〉は、おにぎりが何かのはずみにネズミの巣の穴に落ちてしまう話しだったような…。〈舌切り雀〉はスズメが舌を切られて…大きいつづらと小さいつづらをチョイスするシーンが出てきて…。そういった具合に非常にふんわりとしたクオリティでしか記憶しておりません。今きちんと読み返してみると意外と楽しめるかもしれません。育った地域や世代によっても話の内容が違うかもしれませんね。そういった点を細かく調査したら面白そうです。本作『おにゃのこ』は昔話の桃太郎の末裔である主人公・桃太郎(もも・たろう)が、かわいらしいメスの鬼しかいない地獄にやってくるというラブコメファンタジーです。〈桃太郎〉の話を思い出せない人はさすがにいないと思いますので、ぜひ読んでいただければと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年09月24日