おとなの楽習 20 理科のおさらい 気象

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

風の流れ、雲の形、空の色…中学レベルの理科の知識で、気象の不思議を解明します。観測や気象予報士など、社会との関わりも紹介します。【目次】◆1章大気の成り立ち1.大気圏の構造2.大気の組成3.オゾン層の問題◆2章気圧の働き1.低気圧と高気圧2.低気圧の仕組み3.低気圧の一生4.台風(熱帯低気圧)5.寒冷渦(寒冷低気圧)6.日本付近の高気圧◆3章風と波の起こり方1.風のとらえ方2.大気の南北大循環3.コリオリの力4.地衡風5.局地風6.海の波◆4章雲の種類とでき方1.地球の水循環2.空気の中の水蒸気3.雲のでき方4.雲の名前5.気温減率6.大気の安定度◆5章雨と雪の降り方1.雨と雲2.暖かい雨と冷たい雨3.雪の降り方4.梅雨5.日本での降雪6.雨の新技術◆6章太陽光の放射と散乱1.太陽放射2.地球の熱収支3.レイリー散乱とミー散乱4.雨上がりに見られる虹◆7章気象観測の技術1.日本の気象観測の歴史2.地上気象観測3.高層気象観測4.気象衛星「ひまわり」5.桜の開花発表と桜前線◆8章気象・天気図の見方1.天気図とはなんだろう?2.地上天気図の読み方3.高層天気図の読み方4.エマグラムの読み方◆9章生活・社会と気象1.季語の中の気象用語2.観天望気3.気象予報士◆コラム「気象の歴史に残る人々」(1)世宗大王/(2)ゲーリッケ/(3)ハドレー/(4)荒井郁之助/(5)中村精男/(6)岡田武松/(7)藤原咲平/(8)和達清夫

カゴに追加 600 円(税別)

風の流れ、雲の形、空の色…中学レベルの理科の知識で、気象の不思議を解明します。観測や気象予報士など、社会との関わりも紹介します。【目次】◆1章大気の成り立ち1.大気圏の構造2.大気の組成3.オゾン層の問題◆2章気圧の働き1.低気圧と高気圧2.低気圧の仕組み3.低気圧の一生4.台風(熱帯低気圧)5.寒冷渦(寒冷低気圧)6.日本付近の高気圧◆3章風と波の起こり方1.風のとらえ方2.大気の南北大循環3.コリオリの力4.地衡風5.局地風6.海の波◆4章雲の種類とでき方1.地球の水循環2.空気の中の水蒸気3.雲のでき方4.雲の名前5.気温減率6.大気の安定度◆5章雨と雪の降り方1.雨と雲2.暖かい雨と冷たい雨3.雪の降り方4.梅雨5.日本での降雪6.雨の新技術◆6章太陽光の放射と散乱1.太陽放射2.地球の熱収支3.レイリー散乱とミー散乱4.雨上がりに見られる虹◆7章気象観測の技術1.日本の気象観測の歴史2.地上気象観測3.高層気象観測4.気象衛星「ひまわり」5.桜の開花発表と桜前線◆8章気象・天気図の見方1.天気図とはなんだろう?2.地上天気図の読み方3.高層天気図の読み方4.エマグラムの読み方◆9章生活・社会と気象1.季語の中の気象用語2.観天望気3.気象予報士◆コラム「気象の歴史に残る人々」(1)世宗大王/(2)ゲーリッケ/(3)ハドレー/(4)荒井郁之助/(5)中村精男/(6)岡田武松/(7)藤原咲平/(8)和達清夫

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧25冊の書籍

1~25件/25件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。