書籍の詳細

言うこともすることもメチャクチャで、だらしなくって不良っぽい。羽鳥裕也――あたしの大キライな男。なのにどうして、あたしの心はアイツを…!?真緒と羽鳥、小学5年生~中学3年生までの恋。藤原よしこが描くエモーショナル・ラブ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

キス、絶交、キスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • こ、これは恥ずかしい!!なんかもう懐かしいわ甘ずっぱいわ。中学生のあの頃、ええ、こんな片思いしてましたとも。委員会や朝礼で近づいては一喜一憂、下駄箱が近いだけで運命的だと思ったり、率先してプリント配ったり。意識しすぎて話せないなんて当たり前、ヤツの視界ギリギリに映り込んでアピールするしかないわけでして。彼の消しゴムが落ちてきたりしたらもう拾うか否かで死ぬほど考え込む。あの緊張感ったらないんですよねえ!おかげさまで妄想女子の異名がついたものです……。しかし!ジブリ「耳をすませば」の「図書室貸出カードの名前でキュン」に共感できる同士たち!あなたもきっと唸るはず。同窓会前にどうぞ(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2009年10月30日