書籍の詳細

【限定配布されたペーパーの美麗イラスト付!!】出版社のデスクでゲイの宮田は、恋人に過去の恋愛への未練を指摘され、振られてしまう。思った以上の痛手に二丁目で自棄酒していた宮田だが、偶然仕事相手でレザーブランドの代表・伊倉と出くわす。バイだと言う伊倉に飲みに誘われるが、すげなく断る宮田。後日、仕事への支障を心配する宮田だが、逆に伊倉は気に入ったと、プライベートでのつきあいを求めてきて――!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

不測ノ恋情のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    読後感良し♪
    3巻まで配信されるのを待った甲斐がありました♪
    1~3巻まで一気読みしました!

    ひょうたさんは、心の揺れ動きを描くのが絶妙ですね~♪
    戸惑い、思い込み、誤解、不安、心配などなど、
    「純情」で余裕な表情だった宮田の揺れ動く様を拝見しました♪

    恋愛だけでなく友情にも恵まれています。
    悩み事を相談する相手の友人がまたいいんですよ~♪
    的確で率直なアドバイスをくれるんです♪♪

    そのおかげもあって、
    気持ちの揺れ幅が狭まっていって、
    宮田と伊倉の絆が深まっていくんですね~♪

    満足感の得られる、良い作品でした♪^^
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年09月03日