書籍の詳細

『けんぷファー』でお馴染みの築地俊彦原作を新鋭・折音詩千生が新人離れした描写で描き出す!その主人公は性欲を力に変えて戦う迫害の英雄・ハンター。彼のスカートめくりは断じて痴漢行為ではない。性欲、すなわち力を取り戻す為の性戦もとい聖戦!だから利発な幼馴染も、巨乳、ロリなクラスメイトもパンツを見せて協力すべき!性的に過剰なとても健全なヒロイックファンタジー、賛否両論の問題作!

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

セクシャル・ハンター・ライオットのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 全体的にいまいち
    性欲を力として、世界を脅かす悪者と戦う、そんな使い降るされたストーリーの本作品ですが、私個人の意見としては大損な作品でした。

    画力 ☆ はっきりいって下手過ぎます。そしてエロもくない。表紙は悪くないが、線が汚いです。

    ストーリー ☆ ドキドキもなくハラハラもなく、意外性もなく、たいしてエロくもない性欲を使い果たした主人公が、エロを感じる方法をもっと考えて欲しい。いい加減過ぎる。ハッキリ言って駄作

    電子ブックは売れないので、駄作を買ってしまうと後悔しか残りません。というよい経験をさせて頂きました。絵が好みであるって人以外はオススメしません!
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年06月29日