書籍の詳細

誰もがみんな知っているエロスを高らかにそして朗らかに謳い上げた名作がついに登場!仕事よりお酒が好き。妻はいるけどやっぱりモテたい。そんな“普通の男”のサラリーマンライフ。日本漫画界が誇る粋人・小島功のエッセンスが全てつまった代表作!ぜひぜひご堪能ください。※レブランド刊行のコミックスを分冊しております。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ヒゲとボインのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 思えば僕が最初にリビドーを感じたのは清酒「黄桜」のCMに出ている小島功の“カッパ”だったような気が。素っ裸のカッパの絵に、なんだかドキドキしていたもんです。そういう意味では深層心理に深く食い込んでいる小島功。この『ヒゲとボイン』は連載30年を超える超・長寿連載。毎度毎度変わらない、サラリーマンやOLのちょっとした艶っぽい“イタズラ”とそれに対する“オチ”。これはもはや職人芸ですね。特に何が面白い、何が凄い、ってわけではありませんが、たま~に読んでクスっとする作品。のんびり読むのはいかがでしょうか?
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年03月30日